>

おパタはふつう

DQ10のすみっこでひっそりとくらしてます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チームとはなんぞや

こんばんむ!

すっかり秋から冬ですなぁ・・・


先日もちらっと書いたように、チームまるこを離脱しまして

新たに他のチームにお世話になっております。


まぁ細かい理由はさておき、チーム内でいろいろな温度差が浮き彫りに

なっての離脱だったワケなんですが、それに伴ってタイトルの様な事を

ふと考えてみたワケです。


たたみます(たぶん


思うにチームって一つの生き物なんじゃないでしょうか。

チームと言う器の中に、チーム員という内臓が存在する。

リーダーや副リーダーが心臓であったり、脳であったり、核の部分

チーム員が他の臓器や血となり、活動していく。


そして、どこかに障害が出た場合は、生き物としての活動に支障が出る。


さらに個体が大きくなればなるほど、末端(と呼ぶには若干語弊がありますが)に

目が行き届かなくなり、その部分で何かあっても大勢に影響が無いと思い

処置をしない。

例えて言うなら、ちょっと深爪しちゃった・・・って感じ。

その結果、被害が大きくなり、解散したり分解せざるを得なくなる。

小さいほころびから、大きな被害を生むのはいつの時代も一緒です。


今回、自分を含めチームを離脱した数名から話を聞きましたが、そのほころびは

大半が最近始まったものでは無さそうですから。


大仰なタイトル付けた割には内容の薄いものになってしまいました。


みなさんのチームは大丈夫ですか?
スポンサーサイト

| ひとりごと | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://opatapatapata.blog.fc2.com/tb.php/56-bfc4c901

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。